CDなどSOSのアウトプット

■1st CD "Cat's Walk"

Jacket of 1st CD
  1. Blues for loading
  2. Birth of fantasy
  3. An icy funk
  4. Lover girl with M (Bonus, from FN2011)
  5. An icy funk with M (Bonus)

SOSの初CD、Cat's Walk、2011年8月ついに発表。3曲+ボーナストラック2曲。ジャケもきゃわいくて、うーんお買い得。

正真正銘の一発録り、ノークリック、ノーダビング。良いも悪いも含めてあの時あの場所の演奏をそのままお届け。めっきり当たり前になってしまった、データをコピーペーストしてできる音楽には無い楽しみ方があると思います。あっ今団長悩んでる、あっ今サンダース君神降臨、あっ今舟囲いさん笑ってる、あっ今パ@長別の事考えてた、などなどつっこみどころ満載っす。

ボーナストラックには、2人の電子歌姫を召喚。シンクロ信号のない一発取り音源とのセッションに挑戦してみました。パ@長の積年の夢が叶いました。

タイトルに寄せて 「メンバーがまるでどら猫が自由に町を歩いているようだなぁと私は思い、このタイトルにしました。」(団長紅葉饅頭)

委託先 本作は以下の同人ショップにて2011年8月下旬よりお買い求めいただけます。定価735円(税込)となります。メロンブックスさんの作ってくださった販促用イメージがインパクト大!

メロンブックスあきばお〜こくD-STAGEホワイトキャンパス

公式サイトだけのスペシャル特典  ジャケットデザインをしてくださったyaeさんのご厚意により、パッケージ版では採用できなかった帯データを、ここで公開しちゃいます。こちらからDL

メンバー全員顔出しプロモ動画 SOS Sound of Swing 1st アルバム キャッツウォーク 発表記念特別プログラム、メンバー全員顔出しプロモーション動画。にゃん。20分弱ありますので心と時間に余裕のあるときにおためしください。

サンプラー(試聴用)動画 収録曲を4分弱にまとめた動画をyoutubeにアップしました。
ご注意:動画内にもありますが、never snow falling townは今回のCDに収録されておりません。次回作には必ず。ということは今のところこの動画だけで聞けるレア音源という事になりますね(笑)。

インストバンドなのに歌詞 この際(どの際?)ですので歌詞を公開します。覚えてみんなでレッツシング。あ、作詞はいずれもパ@長さんです。

An icy funk

氷の夢の中で

わたしと踊りましょう

赤と青と緑と黄色の

光につつまれながら

氷の空の下で

わたしと笑いましょう

東と西と北と南の

窓はひらいているから

氷の花をつんで

あなたに差し上げましょう

赤と青と緑と黄色の

嘘でつつんだ花束

氷の道の上で

わたしと刺し違えましょう

東と西と北と南に

命のかけらはチルノ

Lover girl

I don't know what you want

Maybe that's a tiny thing for me

I don't catch what you say

Maybe that's a tiny thing for me

I don't feel what you feel

Maybe that's a tiny thing for me

'cause I'm not a lover girl of you.

(But) Through the night,

chat away

'bout this and that

standing back to back

Under moonlit

I felt your heartbeat

from your back

to my back

Now I know what you want

Maybe that's a tiny thing for me

And I'm a tiny lover girl of you.

Copyright(C)2011 SOS Sound Of Swing All Rights Reserved.
Template Design by Nikukyu-Punch